本記事はアフィリエイト広告を利用しています

ベビー麦茶の冷凍・解凍方法をご紹介!保存期間や注意点についても解説

赤ちゃんが飲むベビー麦茶は、冷凍して小分けにすると使いやすくなりますよ。

赤ちゃんが麦茶を口にする前に容器で小分けにしておきましょう。

離乳食が始まると麦茶を飲む練習が始まりますね。

でもどうしても麦茶が余ってしまう…とお悩みの方も多いのでは?

そこでこの記事では、

  • ベビー麦茶の冷凍方法
  • 冷凍させたベビー麦茶の解凍方法
  • 冷凍させたベビー麦茶の保存期間
  • ベビー麦茶を飲ませるメリット

についてご紹介します。
無駄なくベビー麦茶を使っていきましょう。

ベビー麦茶の冷凍方法と保存期間

パックの麦茶って100mlくらいあるけど飲みきれないよ〜粉で作るやつも多すぎるよね

離乳食が始まったばかりの赤ちゃんだと、なかなかすべての麦茶は飲み切れませんよね。

捨てるのがもったいない!というあなたに冷凍保存をおすすめします。

それでは冷凍方法をご紹介します。

ベビー麦茶の冷凍方法

①ベビー麦茶を作る

粉のものや、パックタイプのものは、熱湯で作ってください。

パックやペットボトルの場合は、そのまま出すだけでOKですよ。


②保存用のトレーに分ける

麦茶が冷めたら、保存用のトレーに分けます。

小分けにするなら、リッチェルの離乳食用トレーがおすすめです。

底が柔らかいので、凍った麦茶もサクッと型から外せますよ。

他のトレーだと底が固く、取り外ししにくいのです。

製氷トレーでいいじゃん!となりがちですが、リッチェルのは離乳食を分けるのにも大活躍ですよ。

おすすめは「50ml用のトレー」です。

これより小さいサイズもありますが、使える時期が限られています。

麦茶以外にも使えるので、離乳食のおかずが収まる50mlがベストでした。


ぜひ1つは持っておきましょう。

私はこのトレーを2つ持っています。離乳食のおかずやおかゆをフリージングさせるのにも大活躍でした!

今回はだいたい麦茶を25mlずつ入れました。↓

③冷凍庫に入れる

冷凍庫で凍らせます。トレーの蓋をして、斜めにならないように気をつけてくださいね。

冷凍庫の中でこぼすと後処理がめんどうですからね。

④小分けにする

小分けにした冷凍ベビー麦茶を、ラップでしっかりと包んで、ジップロックなどに入れます。

トレーから外して、それぞれの麦茶の塊をラップで包みましょう。

その後ジップロックでまとめて保存します。

ラップで包んでからジップロックに入れることで、適切な保存状態を保てますよ。

冷凍させるときのポイント

ジップロックなどに入れる際に、ラップで小分けにしてから入れないと、凍った麦茶同士がくっついてしまう可能性があります。

また空気に触れることで保存状態が悪くなってしまうので、ラップ+ジップロックで万全にしておきましょう。

冷凍させるときに、ステンレス皿に乗せると良いですよ。温度が伝わるのが早くなるので冷凍時間が短くなるのです!

早く冷凍させると余計な劣化を防げます。

冷凍したベビー麦茶の解凍方法!

冷凍したベビー麦茶を解凍させる方法

①冷凍庫から取り出す

常温に置いて解凍でも、冷蔵庫の中に入れてもOKです。

早く飲んでほしいときは、電子レンジで解凍してもいいですよ。

電子レンジを使うときは、熱くなりすぎないよう温度チェックを忘れずに!

②ベビー麦茶が完全に解凍されるまで待つ

凍っていると、お腹を壊す原因になるので気をつけましょう。

③解凍したベビー麦茶を、マグなどに取り出す

解凍した後にお湯を追加して温度調整をしてもいいですよ。

麦茶に慣れていない赤ちゃんにとって適切な温度は40℃前後です。ミルクを作るときのように、温度チェックをしてくださいね。

慣れてきたら少しずつ冷たいものも試してみましょう。赤ちゃんの好みが分かるかもしれませんね。

解凍するときのポイント

凍った後、飲む前に必ず解凍してから使用してください。

夏の暑い時期は、一時的に保冷剤としても使えます。

そのまま溶けてしまうと大惨事になるので、使いどころには注意しましょう。

冷凍ベビー麦茶の保存期間と注意点

冷凍ベビー麦茶の保存期間

冷凍させた麦茶の保存期間は、1週間ほどです。冷蔵だと開封してから2日間が目安になるので、だいぶ伸びますね。

冷凍していると、まだいけるかな?と思いがちですが、赤ちゃんのことを思うとなるべく早く飲みきりたいものです。

ジップロックなどに「何日まで」と期限を書いておくと安心ですね。

ベビー麦茶の注意点

ベビー麦茶の扱いについて、いくつか注意点があります。細菌の繁殖を防ぐためにも、以下のことは必ず守りましょう。

注意点

①一度口にしたものを冷凍させない
②水出し麦茶は冷凍不可
③粉やパックで煮出したときは、早めに冷ませてから冷凍する

水出し麦茶がダメだとは知りませんでした。しっかり殺菌させたお湯で作ったほうが、持ちが良いのですね。

これらのことを守って安心安全な麦茶にしていきたいですね。

ベビー麦茶を冷凍するメリット

ベビー麦茶を冷凍すると、メリットがたくさんありますよ。

①保存期間が延びる

ベビー麦茶を冷凍することで、麦茶の鮮度を保ち、長期間保存ができますよ。

②1週間以内ならいつでも使える

冷凍すると、必要に応じていつでも使用できます。何本もまとめて冷凍することができ、必要に応じて取り出して使うことができます。

③湯冷まし作業が不要

夏場などに冷たいベビー麦茶を作りたい場合、事前に作ってから冷やす必要があります。

しかし冷凍しておけばその手間が省けますよ。

④手軽に持ち運べる

冷凍してポリ袋などに詰めて持ち運ぶことができます。暑い季節には助かりそうですね。冷たいものを飲み慣れた子にはよさそうですね。

まとめ

  • ベビー麦茶を冷凍させたあとは、小分けにして密封させてから保存するとよい
  • 冷凍させたベビー麦茶の解凍方法は、自然解凍、冷蔵のほかに電子レンジでもOK
  • 冷凍させたベビー麦茶の保存期間は1週間ほど
  • ベビー麦茶を冷凍するメリットはたくさんあり、面倒な作業を省ける

ベビー麦茶を冷凍保存する方法についてご紹介しました。

麦茶は効率よく作り、らくらく準備していきましょう♪

育児ベビー麦茶,冷凍

Posted by kotone